Instrument Interface

製品概要

Instrument Interface (楽器インタフェース)は増幅回路のおかげで、様々なオーディオ信号をモジュラーレベルに上げられるユーロラックプリアンプです。

このモジュールは、通常のコンデンサーマイクロホン(+48Vファントムパワード)だけでなく、非常に低い歪み比を持つ楽器やライン信号も駆動できます。

さらに、楽器インタフェースは、トリッグ/ゲート抽出器やエンベロープフォロワー回路なども搭載し、オーディオ信号のキャラクタをより創造的に使用できます。

機能

  • Neutrikコンボ入力
  • ファントムパワーセレクター
  • 入力インピーダンスセレクター
  • 分離されたオーディオとエンエンベロープレベルの個別コントロール
  • アタックとディケイ・をコントロールする付きエンベロープフォロワー
  • しきい値セレクターを備えたゲートおよびトリガー抽出

仕様

  • 必要な電源: +12V: 26mA,-12V: 12mA
  • 幅: 8 HP
  • 奥行: 30 mm
  • アルミニウム、熱処理済みフロントパネル
  • バルセロナで設計、組立、キット準備、モジュールを完成した
  • モジュラーグリッドで表示