Muxlicer

製品概要
Muxlicerは最小のスペースに機能盛り沢山を提供するシーケンシャル信号プロセッサ(シーケンサー)です。

デジタルステップコントローラゲートジェネレータアナログスイッチ(Mux/DeMux)の3つの主要ブロックに分かれています。

モジュールは、最小スペースで最大の柔軟性を持つために、高い「機能対HP比」というコンセプトで設計されています。

FEATURES

  • 1つの信号入力から最大8つの異なる出力に、または逆に最大8つ入力を1つに出力など、自由自在に信号をルーティング。
  • CVとゲート信号を生成するシーケンサー。
  • 独立したボリュームを持つリズミカルなスライスでオーディオ信号をカット。
  • オーディオまたはCV信号から複雑でダイナミックなパターンを簡単に生成。
  • 各ステップにCVリトリガー付きのゲートシーケンス作成可能。
  • アドレス機能を使用して、信号がパッチ上で動作するタイミングを簡単に調整

SPECS

  • 必要な電源: +12V: 45mA, -12V: 5mA
  • 幅: 16 HP
  • 奥行:30mm(電源コネクターを含めて)
  • アルミニウム、熱処理済みフロントパネル
  • バルセロナで設計、組立、キット準備、モジュールを完成した
  • Modular Gridで表示