Sampling Modulator

製品概要

Sampling ModulatorVCO、サンプル&ホールドと8ステップのトリガー・シケンサーの機能を持ち合わせた多機能なモジュール。

機能

  • シーケンサークロックにシンクされているサンプル&ホールド
  • アナロ・グダウン・サンプリングのエフェクト
  • サンプリングモジュレータ/シェイパー
  • 8ステップのトリガー・シケンサー
  • 特徴的なV/oct VCO

     

     

仕様

  • 必要な電源:+12V: 26mA, -12V: 12mA
  • 幅:6 HP
  • 奥行:30 mm(電源コネクターを含めて)
  • アルミニウム、熱処理済みフロントパネル
  • バルセロナで設計、組立、キット準備、モジュールを完成した
  • Modular Gridで表示

Sampling Modulatorの特徴

シーケンサークロックでコントロール可能サンプル&ホールド

このモードでは、通常のサンプル&ホールド(S&H)のように動作します。シーケンサークロックにシンクロナイズされている為、通常のS&Hでは作れないパターンが可能です。

クロック入力は、次の2つの方法で機能します。

  1. 一般的なクロックとして

2.「ポジティブ・ハード・シンク」モードでは、シャッフルとポリリズムが簡単に作れます

HOLD入力を使用すると、特定のノートを再生し続けること(ホールド)ができます。

アナロ・グダウン・サンプリングのエフェクト

このモードでは(オーディオレートで動作しているクロックで)、かなりダウン・サンプリングされた「汚れた」信号も、ほぼクリーンな信号もシンプルに作成できます。(クロックは、外部CVなしで最大25KhzCV入力で最大200Khzまで動作します)

サンプリングモジュレータ/シェイパー

V/Octクロックのおかげで、シンプルな波形を入力し、VCOに音程CVを入力するだけで、金属っぽく、チップチューンに近い音など幅広く音作りできます。更にシーケンサーのスイッチをON/OFFにしてみることによって、ユニゾンなど様々な音作りの可能性が広がり餡巣。

サンプリングモジュレータの基本的な仕組みは4オクターブ以上のトラッキングを行う温度補償ランプコアVCOを使用しています。これにより、内部および外部のVCOが「周波数関連のサンプリングレート変調」と同様の方法で同期されるため、音色が安定します。

8ステップトリガーシーケンサー

クロックディバイダとしても有用であるシンプルなトリガー・ジェネレータ。スイッチには、オン、オフ、リセットの3つの位置があります(4/4拍子以外の拍子の最初のステップがリセットされます)

特徴的なV/oct VCO

トリガー出力をパルスVCOとして使用できます。スイッチをON/OFFすることによって様々な面白い効果が得られますので、是非試してみてください。のオンとオフを切り替えると、多くの興味深いティンバーの変更が可能になります。

わずか8HPで真のスイスアーミーナイフです!